1.ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ

『魔女の宅急便』のラストシーンで

『にゃー』と鳴く黒猫のジジの声を聞いて

「あれ、最後まで話せないままなんだ?」

と疑問に思ったことがある人も

少なくないのではないでしょうか。

しかし実際には、宮崎監督は

映画公開時に福岡で開かれた

監督トークショーでこのように話しています。

ジジの声は、もともとキキが

頭の中で想像していた声だったんですね。

2.ウルスラの描く油絵として、八戸市立湊中学校養護学級の共同作品『虹の上をとぶ船』が一部加筆の上使われている

「キキに会ってね  この絵 描こうって決めたの」

「魔女の血か… そういうの好きよ

魔女の血 絵描きの血 パン職人の血

神さまか誰かがくれた力なんだよね

おかげで苦労もするけどさ…」

上が『虹の上をとぶ船』、下がウルスラの絵です。

映画のイメージには下の方が

合っているかもしれませんが、

元のままでも素晴らしい作品です。

 

次ページへ続きます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です