史上最悪の5大未解決事件

5大未解決事件と言っても意見が分かれます。

今回は独断と偏見で5つの事件を

史上最恐の未解決事件として紹介します。

まずはカアイソウ、カアイソウ事件と

井の頭公園バラバラ殺人事件の二つ。

カアイソウ、カアイソウ事件

カアイソウ、カアイソウ事件とは

三重小2女児失踪事件。

1991年(平成3年)3月15日、

三重県の富田浜海水浴場の地域で

小学2年生の女児が失踪しました。

失踪の経緯や捜査過程で

謎の出来事があったため、

怪事件と呼ばれています。

以下のような

目撃情報は多数寄せられていました。

学校のジャングルジムで遊んでいた。

学校横の十四川周辺にいた。

自宅からわずか15mほどの四つ角で

白いライトバンの運転手と話をしていた。

学校近くの近鉄・豊田駅にいた。

しかし、いずれも有力な

手がかりにはならず、

事件発生から三年後に

被害者宅へ送られた怪文書が

さらなる謎を呼びました。

「トミダノ股割レ」が

真犯人であるとの内容で、

「ミゆキサンにツイテ ミユキ カアイソウ カアイソウ」

という文章から始まっている。

謎が多い怪事件です。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です