爪を噛む人にはある共通点があった!ちょっと危険な特徴があると研究で明らかに!

爪を噛むクセがある人には、

性格に共通点があった!

ちょっと危険な特徴があることが、

フランスの大学の研究で明らかに…。

 

爪を噛むクセがある人の意外な共通点

人間、誰もが一つは持っている独自の『癖』。

貧乏ゆすり、足を組む、関節を鳴らすなど、

無意識にやってしまう癖ってありますよね。

しかし、多くの癖の中でも「爪を噛む」という癖は、

行儀が良くない

衛生的にも気になる

子供には真似して欲しくない

などあまりいい目では

見られてないかと思います。

これまでは、爪を噛む癖というのは、

貧乏ゆすりなどと同様でイライラしている、

緊張してしまっているなど、

精神的に不安定な場合に多く、

それを紛らわすための

自己防衛反応と考えられてきました。

そんな、爪を噛むという行為をフランスにある

「モントリオール大学」の研究チームが調べてみると…。

爪を噛む人には共通の性格があり、

ちょっと危険な特徴があることが

研究の結果明らかになったそうです。

 

次ページへ続きます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です