【新潟女児殺害】ランドセルから家族以外の指紋検出

新潟市の小学生の女の子が殺害され

JRの線路に遺棄された事件で、

現場に残された女の子のランドセルか

家族以外の指紋が検出されていたことが、

捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察は、容疑者の特定につながる

可能性もあるとみて解析を進めています。

今月7日夜、新潟市西区の

JR越後線の線路内で近くに住む

小学2年生、大桃珠生さん(7)が

遺体で見つかり、警察は、

下校途中に連れ去られ、

電車にはねられる前に殺害された

疑いがあるとみて捜査しています。

これまでの調べで、遺体で見つかった際、

下校した時と同じ服を身につけ、

周辺にはランドセルや脱げたスニーカーなどが

散らばっていたことがわかっています。

警察が、こうした現場に残されていたものを

詳しく調べたところ、ランドセルから

家族以外の指紋が検出されていたことが、

捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察は、容疑者の特定につながる

可能性もあるとみて解析を進めています。

 

次ページへ続きます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です